副業としても人気があるFXとは?

将来に不安を感じている人は多い


最近では中高年でもフリーターとして働いている人が増え、将来に不安を感じているという人は多いのではないでしょうか。

大手企業や公務員なら、毎年のように給料が上がり、ボーナスもしっかりとあります。

しかし、中小企業で働いている人の多くが、昇給もなく、ボーナスもないという人も多くいます。

こんな現代では、副業をして収入を増やそうという人が増えてきています。その副業の一つとして選ばれているのがfxです。

fxは24時間取引が可能


fxが副業として選ばれる理由の一つが、24時間取引可能ということです。

月曜日の6時から土曜日の6時までの間ならいつでも取引可能という点が、多くの人から人気を集めている理由です。

今の社会では、様々な仕事があり、朝から夕方まで働いているという人もいれば、夜から朝まで働くという人もいて、ライフスタイルは様々です。

この多様化する生活スタイルの中では、決められた時間でしか稼げないものでは副業として利用しにくいのが現状です。

しかし、fxのようにいつでも取引できるものなら、どのような生活スタイルの人にもお金を稼ぐチャンスがあります。

レバレッジで大きな取引も可能


副業といっても、少額しか稼げないのなら、なかなか長続きしないものです。

大きく稼げるチャンスがあるからこそ、勉強や研究をしてしっかりと稼ごうとします。

このfxには、少額のお金を何十倍にも増やす可能性がある投資です。

fxでは、レバレッジと呼ばれる投資をすることができます。通常、投資というと預けているお金分の取引しかできませんが、fxでは25倍までの取引が可能です。

そのため、1万円のお金で25万円、10万円なら250万円までの取引ができるということです。

これなら少額の投資で大きな利益を出すことも可能で、副業としても魅力的な投資となっています。

FXを未経験な方のおススメな体験


FXと言う言葉をよく聞くけれど、初めての言葉だらけで右も左も分からない為に結局FXをあきらめてしまう方がたくさんいるのではないかと思います。

しかし、実際に取引をしなくても体験が出来るのならば、それから徐々にFXについて勉強しながら、実際にしてみたいと思う方は多いと思います。

そんな方にオススメなのが、証券会社のサイトなどでFXのデモ体験に登録すると、ほとんどの所で無料にて体験が出来ます。

FXのデモでも体験を一度する事によって、基本的な操作や言葉などに慣れる事によって、「FXがどんなものなのか?」をより理解がしやすくなるのではないかと思います。

それによって、実際にFXをするかどうかを判断する材料になると思います。

余談ですが、証券会社によってはFXの取引をアプリなどで行う為に操作のしやすさなどが、少しずつ変わっている様なので、自分に合ったものを探すと言った視点からも、一度はFXのデモで自分に合うものなのかを確認する事はオススメしたいです。

(逆に、真剣にFXを向き合い為にあえてFXのデモをしない方もいます。)

FXのデモで本番前の練習を


初心者にとって、何度もFXの取引を体験できるのは大きなメリットがあります。

FXのデモを行っている時には、意外な事ですが失敗を重ねる事が大切です。

それは取引の際にかかる、精神的な負担が多い状態で冷静な判断をする為です。

その為には、練習を繰り返しているうちに自分なりの取引のルールも決まって来やすくなると思います。

FXの取引を実際に行う際にも、自分なりにルールが決まっている為に冷静な判断がしやすくなって、これ以上損失を大きくしない様になるなどの効果がある様です。

FX初心者が陥る失敗


近年、サラリーマンから主婦まで、様々な人がFXに参加しており、空いた時間を見つけてはFXで取引する人が増えています。

しかし、知識の無いド素人がFXで大きな取引を行うのは、ギャンブルに大金を積むのと同じです。

FXはギャンブルではなく、投資であり、知識と技術を持って臨まねばなりません。

ここではFXの取引において、初心者が陥りがちなトラブルを記します。

損切りしない


FXでは、ストップを入れることで一定量の損害が出た時に、それ以上の被害を防いでくれます。

しかし、初心者の中には、「大きな損害を防いでくれるが僅かに損害が出る。繰り返していたら結局大きな損になってしまう」等と考える人がいます。

このような人はストップを入れず、そのまま大損してしまうことがあります。

チャートの読み方を知らない


損切りを入れずに失敗した初心者は、損害を出さないために、少ない損害でストップを入れるようになります。ここでどの程度でストップを入れるかが重要となります。

チャートの形によって指値やストップを入れるレートが決まってきます。

例えば天井を二回打って下がるダブルトップや、底を二回打つダブルボトムは、どのような動きをして、どのように指値やストップを入れれば良いかは既に決まっています。

読み方を学ぶことで、確実に利益を出せます。

感情で動く


FXは、為替のレートは様々なファクターによって変動しています。

それら個々を判断し、総合的に判断することで、為替の動きを予測できます。

ニュースや新聞を見れば、石油や景気等の動きを知ることはできます。

しかし、自分の持つポジションで損害が大きく膨れ上がった時、又は大きく利益を出し、さらに利益が出そうな時には、人は臆したり、欲を出してしまいます。

損害に臆して、後で利益が出るにもかかわらず、引き下がってしまう人は損害だけを積み重ねます。

欲を出しレートの天井や底に気がつかない人は、結果として利益を減らしてしまいます。